メディカルエステでできること。

>

今話題のメディカルエステ、どこがどう違うの?

医療とリラクゼーション、どちらに近い?

まず、メディカルエステですが、こちらはエステとは違って、国家資格を持つ医師の監修のもと、施術が行われます。
ということは、お医者さんによるアドバイスやアフターケアが受けられるのです。
ここが、エステとの一番の違いという事になります。

では、お医者さんの判断とは何でしょうか。
エステサロンというのは、リラクゼーションの意味合いも含んだ、そのサロンのオリジナルの方法で施術を行い綺麗になる為のお手伝いをしてくれる場所です。

メディカルエステですと、医療機器を使用した施術を安全に受ける事が出来ます。
主に、美肌に関する施術を行うエステが多いようです。
そして、お医者さんが関わっていると、医療行為として行うことが出来る為、効果の高い医療機器などの使用が出来、エステサロンよりも効果が期待できるという点も人気のひとつのようです。

美容整形とは何が違う?

では、お医者さんが関わっていて、美容に関するものとして美容整形外科もありますが、こちらとの違いはどこにあるのでしょうか。

メディカルエステは、医師監修のもと施術やアフターケアなども行われますが、メスを使用するような整形手術は行われません。
この展に関しては、あくまでもエステの範囲内での施術というところに限られる、という認識になります。

エステティックサロンよりは効果が期待できて、美容整形よりはやさしい・ソフトな印象なのがメディカルエステではないでしょうか。
という事は、従来のエステよりも効果があってお医者さんのアフターサポート付き、となればなんだか受けてみたい気がしますね。
では、実際のところメディカルエステでどのような施術が受けられるのでしょうか。