メディカルエステでできること。

>

あなたにおすすめなのはどれ。

比べてみるとよくわかる、それぞれの特徴。

ここまでくると、すっかりメディカルエステの特徴はつかんでいただいた方もいらっしゃるかと思います。
では、それぞれの特徴を細かく見てみましょう。

メディカルエステで多く行われるのが、薬剤をしようしたシミ予防などの美肌を目的としたケミカルピーリングということなのですが、まずこちらを比べてみましょう。
このケミカルピーリングに使用できる、濃度やphに関しては、医師の管理がないと使用できない薬剤などがあるそうです。
一般のエステですと、美容として使える濃度のものが使用されるので、その効果にも差が出てくるというわけですね。

また、最近人気の脱毛に関しても、レーザー脱毛などは医療行為に該当する為、エステサロンでは取り扱うことはできないそうです。

自分にぴったりの施術を探してみよう。

こうなりますと、圧倒的にメディカルエステが良いんじゃないか、という気持ちになりますよね。
ただ、一般的なエステティックサロンとメディカルエステを比較した場合、メディカルエステの方が高額になります。
お伝えしたように、定期的に通う必要がある為、割高感もぬぐえません。
また、医療行為なので保険が適用されるのでは、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、適用される場合もなくは無いようですが、ほとんどの場合保険適用外での施術となるようです。

費用としては、施術にもよりますがピーリングや注射などが、安価な場合で数千円~といったところでしょうか。
高い施術となりますと、数万円~10万円を超えるものもあるようです。

定期的に通うとなると、なかなかの出費ですね。
ということで、効果や安心感を重視し高価なところを選ぶのか、お手軽さやリラクゼーション気分を重視するのかは、人それぞれということになりそうです。